クリスマス&お正月のご注意


相談室の年長者山田です。年を重ねると分かることがあります、やはり食事はバランスよく食べることが大切です。

 

 お家で過ごすことが多かった1年でしたが、締めくくりのこの時期にも美味しい物を食べる行事が続きます。母乳育児中のママには危うい時期です。

 魅惑的な生クリームケーキ、濃厚アイスクリームなどのスイーツ…。それらよりも、日本人であれば和のスイーツの方が身体に合うかもしれません。

 

 年末年始は高級おせち料理、一見バランスのとれたお料理のようですが新鮮な食材も食べましょう。お鍋にすれば簡単に多くの食材を食べることができます。ただ肉や魚の脂がおちた汁でのシメは気をつけましょう。日頃食べない高級肉のすき焼きは要注意。霜降り肉より赤身の方がよいかもしれません。

 

 又この時期は、乾燥しやすく赤ちゃんも喉が渇き何度もおっぱいを欲しがるかもしれません。冬だからこそ暖房がききすぎ水分不足もあるかもしれません。ママもこまめに水分をとりましょう。

 

 少し気をつけるだけで赤ちゃんもママも安心のニコニコのクリスマスお正月になりますよ~

 

 良いお年をお迎えください。

 

 

←前の記事

次の記事→